今すぐにGoogleアカウントを取得できる手順

Googleアカウントの取得 アクセス解析

もしあなたがWebサイトを運営しているなら、Googleアカウントの取得は必須です。

なぜなら、Webサイトを最適化するためには、Googleが提供しているツールが必要不可欠だからです。

  • Googleアドワーズ
  • Googleサーチコンソール
  • Googleアナリティクス

など、これらのツールを利用するには、Googleのアカウントが必要です。

そこで今回は、まだGoogleアカウントを取得していない人のために、今すぐにGoogleアカウントを取得できる手順をご紹介します。

ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

1. Googleアカウントを取得してできること

Googleアカウントを取得すると具体的に以下のツールを利用できるようになります。

1-1. Gmail

Gmailとは、Googleが提供している無料Webメールサービスのことです。

Gmailの主な特徴

  • 15GB以上のデータを保存できる
  • メールの送受信時に添付ファイルのウイルススキャンを行える
  • PCやスマホなどデバイスに依存せず使用できる
  • 複数のGmailアカウントを保持できる

など他にも便利な機能がたくさんあります。

1-2. Googleアドワーズ(キーワードプランナー)

Googleアドワーズ(AdWords)は、Googleの検索エンジンの検索結果に連動してWeb広告を掲載するサービスのことです。

キーワードを登録すると、Googleユーザーがそのキーワードで検索した際に広告が表示される仕組みになっています。

キーワードプランナーは、Googleアドワーズの機能の一つで、検索キーワードの月間平均検索数や競合性などを調べることができる無料ツールです。

SEO対策する上でキーワードプランナーは欠かすことはできません。

キーワードプランナーについての詳しい情報は、コーチのためのキーワードプランナーの登録手順を図解で解説 がお役に立ちます。

1-3. Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール(Search console)は、Googleの検索結果でのWebサイトのパフォーマンスを監視|管理できる無料ツールのことです。

このツールを利用することで、あなたのWebサイトがGoogleからどのように評価されているのかを把握することができます。

Googleサーチコンソールで分かる主なこと

  • Googleからのメッセージ(アドバイスや警告など)
  • 流入キーワード
  • 検索順位
  • クリック率

など、他にもたくさんの機能があります。

Googleサーチコンソールについての詳しい情報は、初心者のためのGoogleサーチコンソールの登録と使い方 がお役に立ちます。

1-4. Gogleアナリティクス

Googleアナリティクス(analytics)とは、Gopgleが無料で提供しているアクセス解析ツールのことです。

このツールを利用することで、Webサイトの現状を把握し、最適化するための施策を講じることができます。

Googleアナリティクスで分かる主なこと

  • Webサイトの訪問数
  • ページビュー数
  • どのような経由で訪問したか
  • Webサイトの滞在時間

など、他にもたくさんの機能があります。

Googleアナリティクスについての詳しい情報は、Googleアナリティクスの基本:5つのレポートの見方 がお役に立ちます。

1-5. Googleアドセンス

Googleアドセンス(AdSence)とは、Googleアドワーズの広告を自分(自社)のWebサイトに掲載できるサービスのことです。

広告料は、Webサイトに掲載された広告のクリック回数に応じて、Webサイト運営者に支払われます。

Googleアドセンスを利用するには、Googleに申し込み、審査に合格する必要があります。

2. Googleアカウントを取得する手順

ではここから、Googleアカウントを取得する手順について詳しく解説していきます。

①Googleアカウントの作成ページを開く

まずGoogleアカウント作成ページの各事項を入力していきます。

Googleアカウント取得

②「名前」を入力する

まず「氏名」を入力します。

Googleアカウント取得①

③「ユーザー名を選択」する

次に「ユーザー名を選択」を入力します。

ここに入力するユーザー名がメールアドレスになります。

既に登録されているものは登録することはできません。

Googleアカウント取得③②

④「パスワード」を入力する

次に「パスワード」を入力します。

覚えやすいものを用意しましょう。

Googleアカウント取得③

⑤「生年月日」を入力する

次に「生年月日」を入力します。

生年月日は一度登録すると変更することはできないので、誤入力しないように注意しましょう。

Googleアカウント取得④

⑥「性別」を入力する

次に「性別」を入力します。

Googleアカウント取得⑤

⑦「携帯電話」、「現在のメールアドレス」を入力する

次に「携帯電話の番号」、「現在のメールアドレス」を入力します。

これらは必須項目でありませんが、登録しておくとユーザー名とパスワードの再発行の手続きをするのに便利です。

Googleアカウント取得⑦⑥

⑧「国/地域」を選択する

次に「国/地域」を選択します。

Googleアカウント取得⑦

⑨「次のステップ」をクリックする

すべて入力したら、「次のステップ」をクリックします。

Googleアカウント取得⑧

⑩「プライバシーと利用規約」に同意する

画面に表示された「プライバシーと利用規約」を読み、同意するをクリックします。

Googleアカウント取得⑨

⑪Googleアカウント取得完了

以下のような画面が表示されればGoogleアカウントの取得は完了です。

Googleアカウント取得⑩

まとめ

さていかがだったでしょうか?

Webサイトを運営する者にとってGoogleアカウントは必要不可欠です。

この記事の手順通りに進めれば、3分もかからず簡単にアカウントの取得ができます。

もしあなたがまだGoogleアカウントを取得していないのであれば、これを機に取得されることをお勧めします。

今回の記事があなたのお役に立てることを願っております。

アクセス解析
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コーチ塾

コーチ塾はコーチの、コーチによる、コーチのための情報メディア。コーチングビジネスを成功させる知恵を発信しています。

コーチ塾をフォローする
コーチ塾をフォローする
コーチ塾|無料EBook

あなたは、「お客様にコーチに選んでもらうために何をすればいいか分からない・・」と悩んでいませんか?

本書は、現役で活躍するトップコーチが実践実証する、クライアントを安定的に獲得し、10年先までプロコーチで活躍できる方法を学ぶことができます。

内容は、私が実際にコーチングビジネスの世界を戦う中で身に付けた『心・技・体』を体系化したもので、三部作総計142ページにも及び、詳しく解説しています。

是非、あなたのコーチングビジネスにご活用下さい。

コーチ塾

コメント