コーチのためのキーワードプランナー登録手順を図解で解説

キーワードプランナー登録 SEO

あなたはGoogle AdWords キーワードプランナーというツールをご存知ですか?

既に利用されている方も多いかも知れませんが、コーチの中にはまだ存在すら知らないという人も少なくないのではないでしょうか。

キーワードプランナーは、ブログ集客を行う上で必要不可欠なSEOキーワードの選定に欠かせません。

そこで今回は、まだキーワードプランナーを利用していないコーチのために、登録手順を図解を使って分かりやすく解説します。

ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

Google AdWords キーワードプランナーとは?

キーワードプランナー

GoogleAdWordsキーワードプランナーとは、Googleが提供しているキーワードツールで、アカウントを取得すれば誰でも無料で利用することができます。

このツールを利用すれば、キーワードの月間検索ボリューム、競合性、指定したキーワードに関連するキーワードの候補など、ブログ集客を最適化させるデータを調べることができるのです。

もしあなたがまだキーワードプランナーを利用していないなら、これを機にぜひ利用されることをお勧めいたします。

但し、キーワードプランナーを登録する際にはいくつか注意点があります。

というのもキーワードプランナーはそもそもが広告を出稿するユーザー向けのツールのため、登録を行うには広告を出稿するという前提で設定を行う必要があります。

そのため、はじめて登録する人には少々戸惑う箇所があるかも知れません。

しかし、この記事の手順通りに進めれば、料金を発生させることなく登録を完了させ、完全無料でキーワードプランナーを利用することができるようになりますのでどうぞご安心下さい。

では早速登録を始めましょう。

1. キーワードプランナーにログインする

Googleのアカウントを持っている人はこちらからログインして下さい。

キーワードプランナー登録その①

アカウントをまだ持っていない人は、まずGoogleのアカウントを取得して下さい。

Googleアカウントの登録はこちら

1-1. メールアドレスとウェブサイトのURLを入力する

赤枠に「メールアドレス」と「ウェブサイトのURL」を入力し、続行をクリックします。

2. 最初のキャンペーンを作成する

ここからは広告を出稿する前提で進めていきますが、実際に広告を出稿するわけではありませんし、料金を支払うわけではありませんので、仮定として入力していきましょう。

2-1. キャンペーンの予算を決めます

ここでは1日当たりの予算を設定します。

実際に広告を出稿するわけではありませんが、少額で設定しておきましょう。

今回はとりあえず「200円」に設定して保存をクリックします。

2-2. 広告の掲載対象(ターゲット)を選択します

2-2-1. 地域の設定

次にターゲットの地域を「日本」にチェックを入れて、保存をクリックします。

2-2-2. ネットワークの設定

ターゲットのネットワークはそのまま保存をクリックします。

2-2-3. キーワードの設定

次にキーワードの設定ですが、自動的に抽出されるのでそのまま保存をクリックします。

ちなみに下図は「コーチング」というキーワードを追加したものです。

2-3. 入札単価を設定します

単価の設定は、「指定された予算内で最大のクリック数を獲得できるよう、自動的に入札単価が設定されるようにする」にチェックを入れて保存をクリックします。

2-4. 広告を作成します

実際に広告を出稿しませんが、入力しなければ次に進めないので、仮定として赤枠のすべてを入力し、保存をクリックします。

2-5. すべて入力したら「保存して次へ」をクリックする

ページの一番下にある「保存して次へ」をクリックします。

ちなみに「広告の成果向上に役立つヒントや提案を受け取る」はチェックを入れなくてもOKです。

3. 料金の支払い方法を設定する

ここからは広告費用のお支払い方法設定していきます。

※実際に支払うわけではありませんのでご安心下さい。

3-1. アカウントの種類

アカウントの種類を「個人」に選択します。

3-2. 名前と住所

名前と住所を入力します。

3-3. お支払いタイプ

※お支払いタイプは必ず手動支払いを選択して下さい。

もし万が一、誤って料金が発生する設定を行ってしまっても、手動支払いにしておくことで、自動で料金が引き落とされることはありません。

3-4. お支払い方法

※お支払い方法は、必ず「振込」を選択して下さい。

クレジットカードを選択した場合、誤って料金が発生する設定を行ってしまった場合には、自動的に引き落とされてしまう可能性があります。

3-5. 終了して広告を作成

「AdWordsの利用規約に同意します」にチェックを入れ、「終了して広告を作成」をクリックします。

3-6. このお取引を完了する

このお取引を完了するの「印刷」をクリックし、印刷が終われば「完了」をクリックします。

支払いはしませんが、一応念のために印刷することをお勧めいたします。

これで登録は完了です。

4. 作成したキャンペーンを一時停止する

登録が完了されたら、新しいAdWords アカウントが開設されましたという画面が表示されるので、赤枠の「管理画面を見る」をクリックします。

4-1. キャンペーンを一時停止する

キーワードプランナーの管理画面を開いたら、先ほど登録の際に作成したキャンペーン(広告)を一時停止します。

キャンペーンを一時停止すれば、料金は発生することはありません。

4-1-1. キャンペーンの左にあるグリーンのボタンをクリックする

管理画面の赤枠のグリーンのボタンをリックします。

4-1-2. 一時停止をクリックする

グリーンのボタンをクリックすると、ダイアログボックスが表示されるので、赤枠の一時停止をクリックし、キャンペーンを停止します。

4-1-3. ステータスをチェックする

キャンペーンのステータスが「一時停止」に変わっていれば完了です。

5. キーワードプランナーを開く

管理画面の「運用ツール」をクリックし、「キーワードプランナー」をクリックします。

5-1. キーワードプランナーを利用する

以下のページから、いつでもキーワードプランナーが利用できるようになります。

コーチのブログ集客に必須のキーワードプランナーの使い方
ブログ集客に必要不可欠なツール「キーワードプランナー」の使い方を、コーチのために分かりやすく解説しています。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

記事の手順に沿って設定を行えば、迷わず登録ができたはずです。

これでキーワードプランナーを利用することができます。

キーワードプランナーはあなたのブログ集客に効果をもたらすSEOキーワードを見つけることができる優れたツールです。

ぜひ今日から利用してキーワードプランナーの効果を実感してみて下さい。

今回の記事があなたのお役に立てることを願っております。

SEO
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コーチ塾

コーチ塾はコーチの、コーチによる、コーチのための情報メディア。コーチングビジネスを成功させる知恵を発信しています。

コーチ塾をフォローする
コーチ塾をフォローする
コーチ塾|無料EBook

あなたは、「お客様にコーチに選んでもらうために何をすればいいか分からない・・」と悩んでいませんか?

本書は、現役で活躍するトップコーチが実践実証する、クライアントを安定的に獲得し、10年先までプロコーチで活躍できる方法を学ぶことができます。

内容は、私が実際にコーチングビジネスの世界を戦う中で身に付けた『心・技・体』を体系化したもので、三部作総計142ページにも及び、詳しく解説しています。

是非、あなたのコーチングビジネスにご活用下さい。

コーチ塾

コメント